白玉椿  紅梅

a0055073_23552055.jpg

 白玉椿  紅梅      花入 金彩

白玉椿(しらたまつばき)
ツバキ科ツバキ属の常緑低木。江戸期からの京都の園芸品種の一。白色の一重の小輪。やや抱え性の筒咲き、筒しべ、蕾の丸いのが特徴。花期11~3月。葉形は、丸みのある楕円で中形。白玉の名は、古くは白花の花を意味し、厳密には品種の呼び名ではなく、今でもいくつかの白玉があり、初嵐が白玉と呼ばれることが多いという。
[PR]
by verdure4 | 2008-01-22 23:54 | 正月の花
<< 椿  青文字 椿 青文字 >>