虎の尾 水引

a0055073_21592744.jpg

虎の尾 水引      花入   愈好斎 竹舟 銘 清水

丘虎尾(おかとらのお)
サクラソウ科の多年草。山野に生え、茎は高さ 80cm内外で分枝しない。地下茎で繁殖し、葉は長楕円形で両端がとがる。夏、茎頂に白色の小花を尾状に多数つける。和名の由来は、たくさんの白い花が穂のようにつき,頭を曲げるすがたが「トラの尾」のようなところからという。とらのお。岡虎の尾。

水引(みずひき)
タデ科の多年草。山野に生え、高さ50~80センチ。多少枝分かれし、葉は広楕円形で互生し、葉面に黒い斑紋がある。夏から秋、葉腋(ようえき)や枝頂から細長い花序が出て、赤または白の小花をまばらにつける。みずひきぐさ(水引草)。和名の由来は、熨斗などに懸ける紅白の水引に似ているからという。
[PR]
by verdure4 | 2007-08-07 22:01 | 夏の茶花
<< 桔梗  金水引 蓮華升麻 下野 >>